株式会社はまいち

がんこ干しの魅力について


  株式会社はまいちさんで販売しているがんこ干しでレシピを作ってみました。
作ろうと思ったきっかけは、干物の本来の食べ方、焼いて食べたらとても美味しかった。何より、干物を食べた後の喉の渇きが無かったこと。もしや、これは、焼くだけではなく、もっと他のお料理に転用できるのではないか?と思ったからです。

  早々、頭の中に浮かんだレシピは20種類ちょっと。
お魚本来の味を大切にしたいと思い、今回16種類のレシピを作りました。ご覧の通り、和食・洋食・中華と、そのレパートリーは多彩です。
  がんこ干しを使うことによって、魚の下処理(内臓を取り除く等)や下調理(塩振り・漬込み等)をしなくて済み、そのまま調理ができます。しかも、簡単・短時間に調理ができます。

  作って、食べて、大変驚いています。それは、美味しいからです。
お魚の下処理ができない方でも簡単に、しかも短時間で美味しく調理ができます。
  皆さんもレシピを参考にしていただいて、お好みの味に調理して、お召し上がりになってはいかがでしょうか。

最後に、がんこ干しを一言で表現すれば、『干物でありながら干物に非ず』です。

監修 管理栄養士 元村 眞実